「中国進出する前に知っておきたい越境ECマーケティングのコツ&注意すべき知財対策・行政申請」と題するセミナーを開催

一般社団法人日中知的財産保護協会(JCAAA:ジェイサ)では、株式会社LIFE PEPPERと共催で「中国進出する前に知っておきたい越境ECマーケティングのコツ&注意すべき知財対策・行政申請」と題するセミナーを開催します。

また、実際に越境ECに参入する際の、マーケティング施策を、2020年の消費動向予測や最新事例をご紹介致します。

≪実施概要≫
【日時】 : 2020年1月28日(火) 14時30分〜16時00分(受付14:00~)
【場所】 : 共同ピーアール株式会社 同和ビル3階 研修室
〒104-8158 東京都中央区銀座7-2-22
https://www.kyodo-pr.co.jp/about/access.php
銀座駅C1もしくはC2出口より徒歩5分
(東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線)
日比谷駅A13出口より徒歩6分
(東京メトロ千代田線・日比谷線、都営地下鉄三田線)
新橋駅銀座口より徒歩7分
(JR山手線・京浜東北線・横須賀線・東海道本線、東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線、ゆりかもめ)
【定員】 : 約40人
【主催】 : 一般社団法人JCAAA(ジェイサ)、株式会社LIFE PEPPER
【費用】 : 入場無料(先着順入場予約)

お申し込みはこちら https://jcaaa-seminar0128.peatix.com/view

【プログラム内容】
第1部:【中国向け!越境ECマーケティングのやり方、お教えします。】
中国プロモーションは春節が終わり、次回の超大規模プロモーションの時期はまだ先だと考えている企業様が多いのでは無いでしょうか?
実は、他にも色々な商戦時期があり、商材やジャンルによって、狙っていくべき時期は変わってきます。

本講演では、成果を上げるための中国越境ECプロモーション手法の基本的な考え方から、トレンドの解説、さらに、弊社でご支援させていただいた越境EC/インバウンド事例の中から、普遍的に使える事例をご紹介します。
・会社紹介
・他業界事例等々紹介
・2020年の消費動向予測
・中国越境EC進出における効果的なマーケティング手法
:事例を踏まえ、カスタマージャーニーとともに紹介

第2部:【日本企業の中国における参入障壁-知財対策・行政申請-】*
2019年1月に「電子商取引法」が施行されましたが、多くの越境EC販売者の注目を集めた
「越境ECで扱う製品にも行政登録が義務づけられるのではないか」という点は不透明なまま、現在でも化粧品のNMPA、栄養補助食品のSAMRなどの行政登録がない商品がでもまだ越境ECで販売できています。
「もし電子商取引法の規定が強化されたらどうなるのか?」「行政登録をするにはどれだけの時間がかかるのか?」という不安を抱える日本企業や、「いざ中国へブランド展開しようとしたら既に模倣品が横行していた」「他人に勝手に商標を取られていたが、構わず販売を続けていたら逆に訴えられてしまった」というように、中国進出時に問題が生じる日本企業は意外と多いものです。
本セミナーでは、中国進出時にどういった点に注意し、事前対策すれば良いか、事例を交えご紹介致します。

*第2部に関しては、2019年12月4日に一般社団法人日中知的財産保護協会(JCAAA)が開催したセミナー第2部と同内容です。

第3部:【質疑応答】疑問をぶつけてスッキリしよう!
第1部、第2部の講師にふだんはなかなか聞けないことを納得いくまでお聞きください!

お申し込みはこちら https://jcaaa-seminar0128.peatix.com/view

第1部:講師紹介
株式会社LIFE PEPPER
執行役員 中国/韓国/台湾マーケティングの専門家
厚海洋介
中国・韓国事業部を設立し、ナショナルクライアンや自治体など、多数の海外進出を支援。
購買行動は消費者の行動動線を理解し、何を当てはめるのかを考えなければ分からないと考え、海外の消費者の行動習性と消費者ニーズをかき集めている。最も先進的なマーケティング、サービスの開発を行うため、新領域の開拓とイノベーションに挑戦し続けている。

株式会社LIFE PEPPERとは
Missionに「デジタルの力で国境間の隔たりをなくす」を掲げ、東京都中央区築地で海外マーケティングの総合支援を行うデジタルマーケティングプロ集団です。海外インフルエンサープロモーション、海外SEO、インバウンド支援、海外リスティング広告、多言語ホームページ制作などを行なっています。
https://lifepepper.co.jp/

第2部:講師紹介
花田舞佳
般社団法人日中知的財産保護協会
シニアコンサルタント、知財担当
一般社団法人日中知的財産保護協会(JCAAA)とは
当社団法人は、中国・中央政府の知財侵害対策の政府機関「双打弁公室」傘下の連絡・調整・対策実行 組織である「CAASA」と連携する日本唯一の組織であり、実行力ある知財保護対策のプラットフォームを 会員企業に提供します。
団体名  一般社団法人日中知的財産保護協会(JCAAA:ジェイサ)
Japan China Anti-Infringement and Anti-Counterfeit Innovation Association
所在地  〒東京都中央区銀座7−2−22同和ビル7F
設立日  2018年4月16日

【問い合わせ先】
日中知的財産保護協会事務局
担当:牧野
TEL : 03‒6205‒7863
メール:officiall@jcaaa-org.com

お申し込みはこちら https://jcaaa-seminar0128.peatix.com/view