知財関連NEWS

中国全国にて展開されている、公式サイト12358価格監督プラットフォームによる分析報告(2018年10月)

2018年10月、中国全国にて展開されている、公式サイト12358価格監督プラットフォームは、合計59,260の価格報告、クレーム、相談を受けた。 “食品”、 “住宅”、 “外出” に関する価格問題が注目された。駐車料金について受付件数は大幅に減少したが、電力価格の問題が注目された。

詳しい内容はサイトでご覧ください。

http://samr.saic.gov.cn/xw/yw/xwfb/201811/t20181113_277014.html

(国家市場監督管理総局/2018.11,13リリース)


食品事業経営免許の促進に関する市場監督管理局のお知らせ

国務院による食品事業免許の改革を加速させるためのお知らせは、以下のとおりである。

食品安全を保障する上で、さらに食品経営許可申請プロセスを簡素化、オンライン審査を推進する。

主な仕事内容:

(1)管理を強化する

(2)調査と研究を強化する。

(3)ライセンス業務の標準化。

(4)サービスガイダンスの強化。

(5)監査の強化。

http://samr.saic.gov.cn/xw/yw/wjfb/201811/t20181114_277041.html

(市場監督管理局/2018.11.14リリース)


第24回中韓知的財産権局局長会が韓国・ソウルで開催

10月30日午後、第24回中韓知的財産権局局長会がソウルで行われた。中国国家知的財産権局局長と韓国特許庁庁長が出席。

会議後、両局長は「第24回中韓両局局長会の議事録」に署名した。

http://www.sipo.gov.cn/zscqgz/1133216.htm

(国家知的財産権局/2018-10-31)


国家知的財産権局副局長が、北京にて世界知識財産権組織財務総監督と面談

双方は財務管理に関連する事項に関心を持っており、交流が行われた。近年、中国国家知的財産権局とWIPOとの協力関係は密接になっており、著しい成果を挙げている。

http://www.sipo.gov.cn/zscqgz/1133217.htm

(国家知的財産権局/2018-10-31)


国際標準化機構(ISO)の事務局長、セルジオ・ムジカは中国を訪問

10月21日から27日まで、国際標準化機構(ISO)の事務局長、セルジオ・ムジカが中国を訪問した。目的としては、ISOの国際標準化戦略企画を増強、ISOの国際標準化活動の全面的な確認を行った。中国のISOへ重要な貢献を肯定し、国内標準化作業の喜ばしい業績を高く評価した。地方政府による標準化活動の支援と、企業側の標準化に対する積極的な参加に感心している。

http://samr.saic.gov.cn/xw/yw/xwfb/201810/t20181030_276572.html

(市场监管总局/2018-10-30 )


【お知らせ】「医療器械不良事件観測及び再評価管理方法」についての国家薬監局総合司が実施

「医療器械不良事件観測及び再評価管理方法」は2019年1月1日より実施することなる。

関連事項は、以下のとおり通知される。

1.医療機器の有害事象を監視することの重要性を十分に理解する。

2.管理方法の宣伝を実施する。
3.管理方法に定められた様々なシステムを実施する。

4.医療機器不良事件モニタリングの監督と検査を強化する。

http://cnda.cfda.gov.cn/WS04/CL2051/331452.html

(国家薬品監督管理局/2018年10月29日リリース)


北京現代汽車有限公司は未使用のHYUNDAI SUV車リコール実施のお知らせ

近日、北京現代汽車有限公司は不良自動車製品回収管理規程及び不良自動車リコールマネジメント管理の実施措置に従って、国家市場監督管理総局にリコール計画を提出した。2015年8月17日から2018年9月18日に生産したエンジン1.6TのHYUNDAI SUV車、合計400377台がリコール対象となり、実施は2018年10月29日より行われる。

http://samr.saic.gov.cn/gg/zh/201810/t20181025_276405.html

(国家市場監督管理総局/2018年10月26日リリース)


四川一汽豊田汽車有限公司は生産したプリウス車リコール実施のお知らせ

近日、四川一汽豊田汽車有限公司は不良自動車製品回収管理規程及び不良自動車リコールマネジメント管理の実施措置に従って、国家市場監督管理総局にリコール計画を提出した。2011年12月20日から2014年1月28日に生産したプリウス車、合計3210台がリコール対象となり、実施は2019年1月31日より行われる。

http://samr.saic.gov.cn/gg/zh/201810/t20181025_276408.html

(国家市場監督管理総局/2018年10月26日リリース)


国家薬品監督管理局より薬品製造企業等へ、薬品19品目に関する検査不合格の通知が発行された(2018年第102号)

中国食品医薬品検定研究院などの6つの検査機関で検査した結果、蘇州弘森薬業有限公司など17社が製造した19品目の医薬品が検査基準を満たしていなかった。 関連情報は、以下のように通知された。

(詳細は添付を参照)
上記検査規定を満たしてない薬品については、関連する薬剤監督管理部門が押収などの管理措置を講じ、企業に対する販売停止、回収、是正を要求した。
国家薬物管理局は、中華人民共和国の薬物管理法第73条、第74条および第75条の規定に従い、関連する地方の医薬品規制当局に対し、上記の企業を調査するよう要求。 関連する企業または部門の調査および処理は、検査報告書の受領日から3ヶ月以内に完了し、結果は公表されることが課された。

http://cnda.cfda.gov.cn/WS04/CL2050/331369.html

(国家薬品監督管理局/2018.10.19リリース)


薬品監督部門は長春長生公司の狂犬ワクチン違法生産に対し行政処分を厳重に執行した。

長春長生公司は「中国人民共和国薬品管理法」、「薬品生産質量管理規則」、「薬品生産監督管理方法」など法律規則に違反した。多数の行政処分が行われる。罰金の合計金額は91億人民元になる。

(国家药品监督管理局/2018-10-16)


重陽節の食品安全消費提示の注意喚起

正規のチャネルから購入すること。

食品の品質、数量、を注意し購入すること。

食品の科学的分類などが提示されていること。

( 市场监管总局/2018/10/15)


2018年世界標準日テーマイベントが北京で開催

10月14日、2018年世界標準日テーマイベントが北京で開催された。 市場監督管理総局の張茅局長がこのイベントに出席し、演説を行った。 国家標準委員会より、委員長である田世宏と羅文産業情報部副部長が挨拶を行った。国家認証管理局の関連部門、市場監督管理総局、北京の関係部門責任者、全国標準委員会の全メンバーがこのイベントに参加した。

http://samr.saic.gov.cn/xw/yw/zj/201810/t20181014_276271.html
(国家市場監督管理総局/2018.10.14リリース)


全国における「免許分離」の改革に関する国務院のお知らせ

「免許分離」の改革は上海の浦東新区で試行され、より広範囲に複製され、促進されたため、企業の制度的取引コストを効果的に削減し、顕著な成果を達成した。 「許可書あるのに、経営できない」という問題をさらに解決し、市場プレイヤーの活力を刺激し、政府機能の大幅な転換を加速し、法の支配、国際化、利便性のビジネス環境を作り上げるため、国務院は予備試験をもとに全国を「免許分離」の改革をすることに決めた。

http://www.gov.cn/zhengce/content/2018-10/10/content_5329182.htm
(国務院/2018/10/10)


国家知的財産局の憲法誓約

10月9日、国家知的財産局の再設立により、最初の国家職員の憲法誓約が行われた。

http://www.sipo.gov.cn/zscqgz/1132638.htm
(国家知的財産権局/2018/10/10)


「国際特許分類と国民経済業界分類参考関係表(2018)」の配分の通知

「“十三五”国家知的財産権保護と運用企画」中の“特許活動と経済利益間の関連評価を強化”のリクエストに応じて、特許と産業発展を結ぶ創新発展評価活動を順調に進むために、「国際特許分類と国民経済業界分類参考関係表(2018)」を配分する。本地域、本部門での実務中参考してください。

http://samr.saic.gov.cn/xw/yw/xwfb/201810/t20181009_276222.html
(2018/10/08 国家知的財産権局オフィス)


全国食品保健食品組織内の詐欺と虚偽宣伝を取り締まる管轄による「食品保健食品に対する詐欺・虚偽の取り締まりに関するアンケート結果」を発行した。

グループは食品に対する認識、経営許可、食品ラベル、特殊食品、輸入食品、虚偽宣伝、詐欺販売、広告内容の審査、違法添加物など、法に従い、質疑応答を主にした冊子を発行した。

http://samr.saic.gov.cn/xw/yw/xwfb/201810/t20181009_276222.html
(2018/10/09 国家市場監督管理総局)


国家市場監督管理局、特殊医療用処方の登録カタログに関する情報の公表

2018年10月8日、国家市場監督管理局は2つの特殊医療用医薬品の登録を承認した。詳しい内容はサイトにて掲載。

http://samr.saic.gov.cn/xw/yw/zj/201810/t20181008_276204.html
(2018年10月8日 国家市場監督管理総局)